≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆにで暑気払い!

7月16日、ゆにガーデンに行った。
会社の暑気払い。
かなりいい天気。

北海道の夏まっさかり。
北海道の夏は花盛り。
夏に花盛り?
やっぱり北海道の四季はおもしろい。






シイタケの収穫体験もしたよ。






| 日記 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大沼というところ。

ゴールデンウィーク。
私は仕事が始まってから初めての連休。
なんと11連休になった。

かねてから予定していた、函館近くの大沼に行った。
本当は…、函館の桜を観に行くつもりだったが、
桜はまだ咲かず…。
予定を変更して大沼を満喫することになった。

3日、大沼のグリーンピア大沼で乗馬体験。
新婚旅行以来の馬。
しかも、生まれてはじめての「どさんこ」。

100429onuma007.jpg100429onuma006.jpg

100429onuma018.jpg100429onuma019.jpg

100429onuma05.jpg100429onuma12.jpg

90分乗馬コース、9,000円/人。
旦那さんが乗ったのは、オス3才のコナンくん。
私が乗ったのは、メス15才のリリーちゃん。
写真はマスコット犬のポン太くん。

割高かどうかは、個人の意見によるだろうが、
私はとっても満足。
次の日、お尻と太ももが筋肉痛になったけれども。

次の日、大沼をサイクリング。
沼畔をゆっくり走りながら、バードウォッチング。
ウグイス、シジュウカラ、ゴジュウカラ、
アカゲラ、コゲラ・・・。

今の時期、水芭蕉がたくさん咲いている。
水芭蕉の香りって以外と上品でいい香り。

100429onuma013.jpg100429onuma010.jpg

冬の間、ずっと自転車乗らなかったから
よりいっそう、風が気持ちよく感じる。
ちなみに、私たちが利用した自転車は
ホテルのレンタサイクル。
一方、大沼公園の近くにあるレンタサイクル屋さんには
「二人乗り用」や「連結用」など変わり自転車があり、
家族連れでかなりにぎわっている。


大沼にはつい数日前まで雪が残っていたらしい。
よって桜は間に合わず。

さあ、次は花見だ。

| | 14:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダイニングテーブル

100429dinningtable.jpg

ダイニングテーブルをついに購入しました!
今までは、旦那ちゃんの学習机(■印良品)とクラビノーバの椅子で
間に合わせていました。
結婚してから約1年もの間、なぜダイニングテーブルの購入が遅れていたかというと…、
なかなかいいのが見つからないのよ。

マンションに住んでいる我が家では
・スペースに限界がある。
・カラーはまわりの家具に合わせたい
 (ちなみにうちはクラビノーバのこげ茶でそろえてて意外と難しい)
・いいのはほんとにやたら高い。

それで札幌市内の家具屋さんをめぐりましたがなかなかいいのに巡り合えず…。

ある日、ウィンドウショッピングの習慣がすっかりついた
アクタスにマグカップを見に行ったところ、
このダイニングセットに遭遇。
まあまあの値段ですが、即決!

昭和の日に納品となりました。
これでなんとか、一通り家具がそろったな。

| 日記 | 12:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

定山渓温泉

3月27日(土)、
旦那さんの会社の皆さんと定山渓温泉に行った。

100327jozankei001.jpg100327jozankei002.jpg

その日は、あいにくの吹雪。
宿泊したのは、定山渓観光ホテル山渓苑()。渋い落ち着いた感じのホテルだった。
定山渓には約18もの宿泊施設があるという。

吹雪で視界不良につき、外をウロウロすることはできなかったが、
おかげで3月末にして素晴らしい雪景色を見ることができた。
今度はだれか来た時にゆっくり遊びに行ってもいいなあ。

100327kokusai.jpg

翌日は札幌国際スキー場で人生三度目のスキー。
久々でなかなかうまくスピードをだせない。
春休みで人も多い。
などと、いろんな言い訳を言いながら大転倒。

6回目に下りてきた頃にはヘトヘト。
当然、次の日、筋肉痛がひどかったわけで。。。

今年はもう1回いけるだろうか?

| | 11:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

六花亭真駒内ホール

3月27日(土)、
六花亭の真駒内ホール に行った。
お茶に。

2002年 古市徹雄 設計。


『すでに北海道内の各地に店舗を持ち、メセナ活動としてそれぞれの店舗でサロン・コンサートが行われてきた。しかし店舗での演奏には限界がある。そこでオーナーはコンサートホールとしても店舗としても十分に機能する建物を建築家に求めた。しかし両者は様々な点で対立する。「全てが多様化する現代、建築は複雑な社会の要求に対応することが求められている。」この建築はこの視点の上に、対立する諸条件をいかに建築的に解いていくかがテーマとなった。』



100327rokkatei001.jpg100327rokkatei002.jpg

100327rokkatei003.jpg100327rokkatei007.jpg

100327rokkatei006.jpg100327rokkatei005.jpg


にしても、シュッとしていて気持ちがいい。
店舗部分のルーバーが動いて、コンサートホールになる。
静かでもなく、騒がしくもなく、
明るすぎくもなく、暗くもなく、
古くもなく、新しくもなく、
居心地がいい。と、思った。

バターサンドを買った。
スープとピザを食べた。
今度はアイスクリームが食べたい。

え?建築と関係ないって?


ちなみに・・・、
お店の入り口にいた、この犬。

100327rokkatei008.jpg


「お出迎え犬チン太君」というらしい。
特に由来はなく、西三条店、札幌は百合が原店、真駒内店、新川店、森林公園店にいるらしい。
彫刻家、坂東 優 氏の作品。
これは…、ラブラドールなのか?

| 建築 | 21:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。