| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

暑気払いで陶芸体験

会社の暑気払いで江別市にある陶芸アトリエへ。
はじめての轆轤体験。
器用自慢がそろったうちの部だが、轆轤にはかなり苦戦した。


110715atrie.jpg110715rokuro.jpg

先生の解説を一通り聞いて、あとは自由演技。
轆轤は手動。

110715watashi.jpg110715yunomi.jpg

ペア湯呑を作ろうと、できあがりのイメージをばっちり抱いて挑んだが…。
土を練り上げるまではよかったが、いざ水をつけて、轆轤を回し始めると、湯呑はどんどん開いていき…、
結局一つ目は「皿」ということに。
気を取り直して湯呑を作り始めたが、悪戦苦闘!!
先生のヘルプでやっと一つ完成。
二つ目は意地になって、なんとか自力で完成。

110715sara.jpg

乾燥させたのち、先生が足をつけ、薬をかけて、焼きあげてくれます。
待つこと3週間。。。


完成品が会社に届いて、部のみんなで品評会。
最優秀賞とユーモア賞は豪華ランチ券。

私の作品は・・・
皿1枚と湯呑2個。
残念ながら受賞は逃したが、お皿の方はなかなかの高評価だった。特に男性に。

110715yakimono-dekiagari.jpg110715yunomi-dekiagari.jpg

意気込んで作った湯呑だったが、焼きあがりはかなり縮んでしまい、
結局、自力で頑張った2つめの湯呑は、
どう見ても「ぐい飲み」。
しかも飲み口が歪んでおります。

110715sara-dekiagari2.jpg

お皿の方は色も渋く、いい風合になりました。さっそく、旬のさんま刺しを盛って…。


ちなみに、陶芸教室の後は、隣接するレストランでお野菜たっぷりランチ。
食器はすべて先生の陶器。
ろくろで苦労した直後なものだから、全員一品一品出てくるたびに、
食器をみて「これどうやってつくるんだ?」と興味津々。

110715lunch.jpg
110715dog.jpg

アトリエのマスコット犬もおだやかな顔で見送ってくれます。

また、やってみたいなあ。陶芸。楽しかったなあ。
スポンサーサイト

| 未分類 | 21:37 | comments:1 | trackbacks:7 | TOP↑

≫ EDIT

札幌雪まつり

札幌雪まつりに行った。
7日間で241万6,000人の人が訪れた。
札幌を代表する祭の一つだ。

そりゃ、まあ、寒いけれども、
札幌に住んでいるのだし、
今年も見に行くか!っと、いうことで・・・。

yukimatsuri001.jpg

yukimatsuri008.jpg

yukimatsuri009.jpg

yukimatsuri004.jpg

yukimatsuri003.jpg

ソリでズリズリ。。。雪国の技。。。

yukimatsuri002.jpg

札幌に劇団四季の劇場が新しくできるのを記念して。。。

yukimatsuri006.jpg

そして、話題のあの人も。。。

yukimatsuri005.jpg

| 未分類 | 21:57 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

dan、14歳。

dan110106-3.jpgdan110106.jpg

うちの黒ラブ、ダニーは、14歳になった。
多くのお友達犬が天国に召される中、がんばっています。
昨年末、脾臓に腫瘍が見つかり、
長時間の手術でごっそりいろんなものを切り落とされたのに、
見事、カムバック。
最近では、調子がいい日と悪い日が交互にやってくる日々。
調子がいいと、相変わらずの食いしん坊なんだけど。

14歳にしては、白髪が少ないし、
想像してたより、ずっと元気だな。

離れて暮らすのはさびしいなぁ。
しっかし、北海道は遠いなぁ。

がんばってね、ダニー。大好きだよー。

| 未分類 | 19:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気分転換!!

新しい炊飯ジャーを買った。
今まで使っていたのは、旦那ちゃんが
大学入学時に買ったものなので、
えっと何年になるのかな?
かなり限界

最近の炊飯ジャーは、ピンキリ。
各メーカーがこだわりを持っていて、
やれ銅釜だ、炭釜だ、圧力だ、蒸気だと、
どれが一番と判断するのは難しい

で、

100225newja.jpg

我が家の新しい炊飯ジャーは、三菱の蒸気レス。
某「トーク」の「家電芸人」が
お勧めしていたシリーズ。
ジャーの中で蒸気を処理して
外に出さない安全設計。
第一世代で型落ちとはいえ、結構高かった
大事に使おう

さて、ためしに3号焚いてみた。
すばらしい美米
あ~、こんなにおいしかったら、
またご飯すすんでしまう~~。

あと、気分転換をかねて
玄関の絵を描きました。

100225newpicture002.jpg

| 未分類 | 13:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。