≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

暑気払いで陶芸体験

会社の暑気払いで江別市にある陶芸アトリエへ。
はじめての轆轤体験。
器用自慢がそろったうちの部だが、轆轤にはかなり苦戦した。


110715atrie.jpg110715rokuro.jpg

先生の解説を一通り聞いて、あとは自由演技。
轆轤は手動。

110715watashi.jpg110715yunomi.jpg

ペア湯呑を作ろうと、できあがりのイメージをばっちり抱いて挑んだが…。
土を練り上げるまではよかったが、いざ水をつけて、轆轤を回し始めると、湯呑はどんどん開いていき…、
結局一つ目は「皿」ということに。
気を取り直して湯呑を作り始めたが、悪戦苦闘!!
先生のヘルプでやっと一つ完成。
二つ目は意地になって、なんとか自力で完成。

110715sara.jpg

乾燥させたのち、先生が足をつけ、薬をかけて、焼きあげてくれます。
待つこと3週間。。。


完成品が会社に届いて、部のみんなで品評会。
最優秀賞とユーモア賞は豪華ランチ券。

私の作品は・・・
皿1枚と湯呑2個。
残念ながら受賞は逃したが、お皿の方はなかなかの高評価だった。特に男性に。

110715yakimono-dekiagari.jpg110715yunomi-dekiagari.jpg

意気込んで作った湯呑だったが、焼きあがりはかなり縮んでしまい、
結局、自力で頑張った2つめの湯呑は、
どう見ても「ぐい飲み」。
しかも飲み口が歪んでおります。

110715sara-dekiagari2.jpg

お皿の方は色も渋く、いい風合になりました。さっそく、旬のさんま刺しを盛って…。


ちなみに、陶芸教室の後は、隣接するレストランでお野菜たっぷりランチ。
食器はすべて先生の陶器。
ろくろで苦労した直後なものだから、全員一品一品出てくるたびに、
食器をみて「これどうやってつくるんだ?」と興味津々。

110715lunch.jpg
110715dog.jpg

アトリエのマスコット犬もおだやかな顔で見送ってくれます。

また、やってみたいなあ。陶芸。楽しかったなあ。
スポンサーサイト

| 未分類 | 21:37 | comments:1 | trackbacks:7 | TOP↑

≫ EDIT

円山動物園

4月10日、投票に行って、円山動物園に行った。
お目当ては、ホッキョクグマララの赤ちゃん。

ホッキョクグマのララは、昨年12月25日に赤ちゃんを出産。
その後、赤ちゃんはお母さんの愛情を独り占めしながら
元気に育ち、4月1日から公開となった。
連日、大勢のファンがシャッターを押しに
集まっている。
とにかく、ふわふわで
お母さんに甘えてて
かわいい

chibi001.jpgchibi002.jpg
chibi003.jpgchibi004.jpg
chibi005.jpgchibi006.jpg

もちろん、馴染みの顔も見たかったので。
特にシンリンオオカミ一家の息子ルークは
とっても大きくなっていて、
お父さんと見まごうばかり。
ただ、しぐさはまだまだ子どもっぽくて愛くるしい。

J-Family001.jpgJ-Family002.jpg
(左)じゃれる一家 (右)凛々しい父、ジェイ

yukihyo001.jpgyukihyo002.jpg
(左)美しき母、ユキヒョウのリーベ (右)イケメンの父、アクバル

| 動物 | 20:53 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

札幌雪まつり

札幌雪まつりに行った。
7日間で241万6,000人の人が訪れた。
札幌を代表する祭の一つだ。

そりゃ、まあ、寒いけれども、
札幌に住んでいるのだし、
今年も見に行くか!っと、いうことで・・・。

yukimatsuri001.jpg

yukimatsuri008.jpg

yukimatsuri009.jpg

yukimatsuri004.jpg

yukimatsuri003.jpg

ソリでズリズリ。。。雪国の技。。。

yukimatsuri002.jpg

札幌に劇団四季の劇場が新しくできるのを記念して。。。

yukimatsuri006.jpg

そして、話題のあの人も。。。

yukimatsuri005.jpg

| 未分類 | 21:57 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

dan、14歳。

dan110106-3.jpgdan110106.jpg

うちの黒ラブ、ダニーは、14歳になった。
多くのお友達犬が天国に召される中、がんばっています。
昨年末、脾臓に腫瘍が見つかり、
長時間の手術でごっそりいろんなものを切り落とされたのに、
見事、カムバック。
最近では、調子がいい日と悪い日が交互にやってくる日々。
調子がいいと、相変わらずの食いしん坊なんだけど。

14歳にしては、白髪が少ないし、
想像してたより、ずっと元気だな。

離れて暮らすのはさびしいなぁ。
しっかし、北海道は遠いなぁ。

がんばってね、ダニー。大好きだよー。

| 未分類 | 19:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

知床というところ。

知床に行った。
北海道に移り住んで1年ちょっと。
一度、訪れたかったところである。

知床は2005年に世界遺産に登録された。
北海道の東端にあるオホーツク海に面した知床半島と、その沿岸海域が登録の対象となっている。

半島中央部は、千島火山帯が貫き、海岸線は荒く海に削られた地域。
冬には世界で最も南端に接岸する流氷が訪れる。

この流氷により大量のプランクトンがはぐくまれ、サケなどの豊富な魚介類が生息する。
サケは秋に知床の河川を遡上し、ヒグマやオジロワシなどに捕食される。

これらの動物の排泄物および死骸は、植物の栄養素として陸地に還元される。このような、海と陸との食物連鎖を見ることのできる貴重な自然環境が残る点が国際自然保護連合(IUCN)に評価され、2005年に世界自然遺産の登録となった、そうだ。

オホーツク海→流氷→プランクトン→サケ→ヒグマ・オジロワシ→観光客(私)

おもしろい連鎖だ。
この旅のテーマは、「野生動物を観たい!」だった。

9月18日(土)、札幌を出た時はかなりいい天気だった。
札幌北から高速に乗って、十勝清水へ。

まず、足寄(あしょろ)に立ち寄った。
足寄は松山千春と鈴木宗雄の故郷。ある意味、タイムリーだった。
この歌碑、ボタンを押すと、歌が流れてくるもの。

100918shiretoko001.jpg
「果てしない、大空と、広い大地のその中で」ホント、北海道って果てしないね。

100918shiretoko002.jpg100918shiretoko003.jpg

それから、マリモで有名な阿寒湖、摩周湖へ。
すっかり曇り模様。
阿寒温泉は大きな温泉街、なのにすこしさみしい感じ。
一方、摩周湖はその大きさと青さに圧倒された。
今年は猛暑でマリモがだいぶん死んでしまったらしい。
「霧の摩周湖」っていうくらいだから、キレイに見られてよかった。

100918shiretoko014.jpg

宿は知床グランドホテル北こぶし。
昭和35年創業の老舗。
部屋から見える漁港、オホーツク海が最高。
部屋も広くてキレイだったし、大浴場に露天風呂。
ご飯はバイキングで、アイス食べまくり。
2泊したので、宿はかなり満喫できた。

9月19日(日)、あいにくの雨。
午前中は、知床五湖へ。
熊よけの鈴をつけて。
結局、クマには遭遇しなかった。
エゾシカはたくさん会えた。

100918shiretoko017.jpg100918shiretoko019.jpg
100918shiretoko008.jpg100918shiretoko004.jpg

前日から天候不良のため、クルージングツアーの欠航が続いていたが、
私たちが予約していた午後の便はかろうじて出てくれた。

100918shiretoko022.jpg100918shiretoko011.jpg
100918shiretoko012.jpg100918shiretoko023.jpg

「知床」はアイヌ語で「地の果て」を意味することばに由来するらしい。
その「地の果て」に行ってみたかったが、悪天候のため、途中までの旅となった。
運がよければ、沖からクマの姿も見られるというが、今回は・・・残念だった。
次回は絶対みたいなあ。

9月20日(月)、最終日。
朝から早起きして朝食バイキングで腹いっぱい食べて、出発!
ホテルのある「ウトロ」から知床横断道路を通って「羅臼」へ。
ウトロと羅臼では一つの峰を越えただけで天気がガラッと変わる。
ウトロではすごくいい天気だったのに、知床峠のあたりからすごい霧、雨。
羅臼は、「クジラのみえる丘公園」に行ったけど、当然、クジラなんか見える天気ではないわけで。

100918shiretoko018.jpg100918shiretoko015.jpg
100918shiretoko016.jpg


知床は遠い。
片道8時間!
往復1000キロ!
でも、また行きたい。
クマ、ワシ、クジラ、シャチ、キツネ…。
宿題がまだいっぱい残っている。

100918shiretoko024.jpg

| | 23:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。